170411

今日の午後、父の葬儀が、家族葬という形で執り行われました。
家族葬ということで、お通夜や告別式は無く、斎場にて15分ほどのお別れの儀の後、出棺。
火葬場にて火葬し、骨上げをして、遺骨を自宅に持ち帰るという簡素なものでした。

葬儀で冷たくなった父の頭に触れた時の感触、箸でつまんだ白い父の骨、遺骨を納めた骨壺の重さ、降り続く雨…。

すべてリアルなのに、何となく夢の中にいるような、そんな気分でした。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ